06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ続く【追記】

先日、「龍馬伝」の脚本家、福田靖さんの講義というか、講演をききに行ってきました♪
あの新しい龍馬像を作り上げようと鈴木プロデューサと大友監督と共に、奮闘された方です。

新しいものを作るにあたっては、視聴者や関係者から賛否両論があるわけですが、今回の大河も両論が顕著に現れていた気がします。
大河はドラマに過ぎないけど、実在した人物を描く上に、坂本龍馬は日本史の中でも絶大なる人気を誇るヒーローで、英雄化されているのに、定まった資料が少ないから、フィクション仕立てのエピソードは特に色々な意見が…。

故に、一年間、様々な立場からの様々な評価を目にすることができました。
知り合いのかつての某藩の出身の方は、その藩の最終的な描かれ方に不満を零しておられまた…、立場によっては取り方も様々ですよね。
それは仕方がない事だと思います。
一方で、大河の恩恵を受け、莫大な経済効果を生んだ所があったり。
それくらい、影響力があるんだな~て。

描き方、撮影の手法、構成等々の違いで離れていく大河ファンも居て、逆に、「お、面白いな」、と新しく獲得出来たファンも居て。
当然、作り手の葛藤も沢山生まれますよね。

でも、以上のことを踏まえても、一個人として、私は「成長する龍馬」像に魅力や興味を抱きましたし、現に、このように、お話しを聞きたいなと思って行くくらいですから。
最初は、幕末!なら観るか!という感じで、主演に関しては、大丈夫なのか…?と斜に構えてましたからね(笑)

なんだか、聞きながら色々なことを考えさせられました(^O^)

前置きが長すぎましたが(笑)、「龍馬伝」が世に発表されるまでの、経緯やエピソード、制作秘話、初大河を描くにあたって大切にされていたこと、こぼれ話やなども聞く事が出来、うほうほ(^O^)でした笑
弥太郎視点が生まれた理由、「龍馬伝」に込めた想いetc、笑いを交えたお話だったので、あっという間の90分で、まだまだ聞き足りない位でした。

主演に、NHKとコネクションが無かった福山さんが大抜擢された理由、抜擢されて、長期的に悩んだ期間を経て主演を演じ、今の福山さんがあると思うと、ただの一視聴者としても感慨深く感じます…。

福田さんって、脚本を執筆する時は、「口述筆記」といって、台詞等を喋り、それをアシスタントが拾ってタイピングする方法をとっているんですって。
ある時からその手法に変わったそうで。
「HERO」とか「ガリレオ」とかもそうだけど、恋愛は殆ど発展させない、恋愛に重きを置く物語を描かない、脇役も際立たせて、登場人物が活躍する仕事の話を描きたい、とおっしゃっておられましたが、確かに!
恋愛に関しては、流石に一年間ある大河では描かずにはいられなかったので、加尾とは発展したらしいですが(笑)

弥太郎と龍馬の関係ですが「アマデウス」のモーツァルトとサリエリと少し重なる部分があり、また福山雅治という人物の人生にも重ね合わせたともおっしゃっていました。
結果的に弥太郎は、龍馬の夢を受け継ぐ話にしたかったと。


あ、新撰組は隊士の誰かを際立たせるのではなく、組織としての新撰組、SWAT的に描きたかったそう。へぇ~。


福田さんは、想像していた以上に紳士的な方で、面白いものを描くという面ではクリエイティブで独創的な所もあるかも知れないけれど、なんていうか、常識的な方でした。
脚本家、というだけあって、表現が多彩で、全て適切というか、的をえているというか、好感が持てました。


☆★☆★☆★☆★
違う話ですが、
TETSUYAさん…ゴメンなさい、DVD購入は…遅れるかも(´A`;)

着々とらぴにゅのチケットが届いているらしいですねっ!
楽しみだ~!


【追記】
12/06 19:51「masha。」の日記に拍手コメントを下さった方へ

気がつかず、お礼が遅れてしまい申し訳ありません。
コメントありがとうございました!
トレンディの中心というだけで、彼の本質(といっても、ほんの一側面に過ぎないと思います)や良さを見ようとすることができていなかったように思います。
捉え方は様々かも知れませんが、彼が色々な面で常に人気を博してきた理由が、今になってちょっぴりかも知れませんが、分かった気がします。
これからは、余計なフィルター無しで、楽しく、応援させて頂きたいと思います!!
スポンサーサイト
Secret

゜+☆Profile☆+゜

みぃこ

Author:みぃこ
†憧れのフィールドでrestart
|x_x|x_x|x_x|x_x|x_x|
†favorite artists:
L'Arc-en-Ciel
TETSU69→tetsu→TETSUYA
HYDE
GACKT(+JOB)
MONORAL
Fukuyama Masaharu
|x_x|x_x|x_x|x_x|x_x|
teっちゃん寄りの
♪LE-CIEL会員♪
★BROS.会員★

☆詳しいプロフ☆


*2011live*
・20th L'Anniversary Starting Live"L'A HAPPY NEW YEAR!"
12/31-1/1幕張メッセ

5/28 20thL'Anniversary Liveライヴ・ビューイングinシアター
・20th L'Anniversary Tour
9/17マリンメッセ福岡
9/18マリンメッセ福岡
12/4京セラドーム


・TETSUYA TOUR2011"COME ON!FEEL THE LIGHT!"
1/29Zepp Fukuoka


・Fukuyama Masaharu WE'RE BROS. TOUR 2011"THE LIVE BANG"
5/3 福岡マリンメッセ
8/7 国立代々木競技場第一体育館
9/11 広島グリーンアリーナ"
12/31 冬の大感謝祭其の十一
"無流行歌祭!"ライヴビューイング

*2012live*
・L'Arc~en~Ciel LE-CIEL限定LIVE
2/22 横浜アリーナ
・VAMPS LIVE 2012
9/5 Zeep Fukuoka
9/6 Zepp Fukuoka

†CATEGORY†

†RECENT diary†

†RECENT comment†

†SEARCH in this blog†

♪MUSIC♪

†LINKS†

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。